瞼がピクピク痙攣する

スマホやパソコンをしていたら瞼がピクピクした、 片側の下瞼だけがピクピク動いたなどの症状を経験した人も少なくないのではないでしょうか?

今日は 「 まぶたがピクピクする目の痙攣 」についてお話していきたいと思います。

まぶたがピクピクと痙攣するのには、次のような状態で起こりやすいと考えられています。
● パソコン・スマホの長時間の使用
● 体や精神的な疲れ
● 睡眠不足
● コンタクトやメガネが合っていない

目の疲労、ドライアイによる目のケイレンの可能性がある場合は、一定時間目を休ませたり、蒸しタオルなどを目にあてて温めたり、マッサージで疲れ目をケアすることも有効です。

今回は自分でできるセルフマッサージを紹介します。

1【 まゆ毛 】
眉毛の内側から外側まで、骨のくぼみを確認して2本指でリフトアップしながら左右にモミモミ揺らしていきます。

2【 ほほ 】
黒目のラインで、骨の際やくぼみを2本指で回しながら軽くこすってください。

3【 コメカミ 、目尻 】
コメカミから目尻に向かったくぼみで、2本指でゆっくり回しながら軽めに押していきます。

目の周りは皮膚が薄くてデリケートです。皮膚表面の近くにはたくさんの血管、神経が集まっているので、気持ちいいと感じるくらいの強さで刺激しましょう。

セルフマッサージを行うタイミングとしては入浴後に
リラックスして副交感神経が優位になっているときがいいです。
まぶたがピクピクする目の痙攣 が収まるまでは、
蒸しタオルでの温めと合わせて毎日続けたほうがいいです。
それでも良い変化が出ない場合は専門機関の受診をお勧めします。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP