産後の骨盤矯正

今日は産後の骨盤矯正についてお話したいと思います。
基本的に産後は骨盤矯正がおこないやすいです。
というのも産前、産後は骨盤の骨が動きやすいからです。
こらはホルモンの影響が大きいです。
【リラキシン】と呼ばれるホルモンが妊娠3か月~産後3日の間分泌されます。
このホルモンは骨盤を繋ぐ靭帯を緩ませるため通常の3倍くらい
身体がゆるい状態になるといわれています。
のリラキシンの影響が残っている産後1カ月から4カ月のうちに
骨盤矯正をスタートすることがおススメです。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 骨盤-1024x768.png

因みに当院ではお子さんを連れての来院は大丈夫です。
お気軽にご相談いただければと思います。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP