肩の硬いかたまり

みなさんは仕事中や自宅で作業中にとても肩こりが辛くて、思わず自分でつらい部分に手を当てて硬いかまりみたいなものを探ってマッサージしてみたことはないでしょうか?

硬いかたまりの正体はいろいろな可能性はありますが、その中でも考えられるのが 「 筋の硬結 」 と呼ばれるものです。

筋の硬結とは、筋肉内の線維が動きがなくなり固まった状態、つまり凝りからさらに進んだ痛みを伴う状態です。筋の硬結のかたまりの大きさはアメ玉くらいの丸いもの or 帯状のかたまりが特徴です。簡単に言うと、「 しこり 」 です。まさに、この 「 しこり 」 が肩こりの違和感・痛みの根源になっていることがあります。
肩周りで筋の硬結ができやすい場所としては、次のようになります。
(1)肩と腕の付け根
(2)脇の下のあたり
(3)肩甲骨の内側
(4)首の付け根
次に、毎日できる簡単でやさしいストレッチをお伝えしたいと思います。
【 肩や背中がほぐれるストレッチ 】
1.四つん這いの姿勢になります。
2.お尻の位置を動かさないようにして、両手を徐々に前伸ばしていきます。
  そのとき、アゴと胸を床に近づけていきます。
3.そのまま5秒~10秒程度キープします
しこりのある状態をそのまま放置すると、痛みがでるようになり症状が悪化することがあります。
痛みを感じるようになる前に日ごろから体を動かしたりマッサージをして、しっかり揉みほぐしていけば、肩こりも発生しづらくなります。普段から意識して未然に防いでいきましょう。

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP